ユダヤ式不労所得プロジェクトの正体は○○ビジネスか?

億り人トレーダーのSYUです。

情報ビジネス界での大御所である方から月100万以上の不労所得を得られる日本初の画期的な案件のオファーが届きましたのでシェアして行きたいと思います。

ユダヤ式不労所得プロジェクトの詳細はこちら

<特定商法取引法に基づく表記>

<販売者名> 株式会社ハーフウエスト 秋吉拓真

<所在地> 大阪府枚方市楠葉並木2-22-1樟葉ビル504

<電話番号> 不明

<メールアドレス> 不明

電話番号、メールアドレスの記載が無いですね。

これまた特商法違反でアウト!だと思いますけど販売ページでは無いから連絡先を公開しないというスタンスなのでしょうか??

このスタンス最近良く見るんだけど誠意が感じられないですね。

今回プロジェクトを進めているのは、西村泰一氏と秋吉拓真氏ですね。

西村泰一氏とは

西村泰一氏は「転売の巨匠」とも言われているみたいでこの業界では大御所的な存在のようです。

販売会社の株式会社ハーフウエストは西村泰一氏の会社で、2005年に設立されて以来、10年以上運営されているので業績は間違いないかと思います。

この方は過去にエルドラド、世界せどり(THE KING)、ほったらかし物販、即金魔法の変換BOXなどのプロジェクトをやっていた様ですが、どれも一悶着あったようですね。

秋吉拓真氏とは

西村秦一氏の一番弟子のようです。

27歳の元生命保険会社員という事でこうしたオファーに出てくるのは初めてなのかネット上を調べても今回の案件に関する話題と彼のfacebook、EightというSNSサイトがHITしました。

今回の案件は秋吉拓真氏がユダヤ人と太いパイプがあってそこのスキームを利用して月収500万を稼いでいるのだそうです。

そして、ユダヤ人の英知が結集したビジネスノウハウをユダヤウォレットと呼んでいるようです。

ユダヤウォレットって何だ?

今回は第一話という事であまり詳しい説明はないですが今回の案件について調べていると他のブロガーさんが記事にしてますがどうやらAIを使った転売システムのようですね。

この動画を見ているとユダヤ人を持ち上げる内容がこれでもかって位出てきて、いかにユダヤ人が優れた人種であるかを語っております。

動画の中盤ではしきりに凄ぇ凄ぇ言っているのが印象に残りました。

このユダヤウォレットを持つことで不労所得を得られるんだそうです。

「手間は1日に5分ほどのチェック作業のみ」、「0円から始める事ができますし、全て自動で回す事ができる為、毎日、お金がどんどん増えていきます。」という事をドヤ顔で語っていました。

 

ユダヤウォレットのビジネスモデル

今回のビジネスモデルは「転売では無い」と言っていますが・・

嘘吐け!ネタは上がってんだよ!!

これはたまたま偶然見つけてしまったんですがこんなページを発見しちゃいました。

@2500円って書いてますね。

これは1人がこのプロジェクトに申込みしたら2,500円の報酬が貰えるって事なんですね。

先着100名はこの単価が5,555円になるんですからそりゃ誰も彼もが血眼になってこの案件をとても良い、素晴らしい、画期的だと誉めちぎって紹介して来ますよね。

これは別のアフィリエイターです。

こちらはまた別のものです。

他にもまだまだ来てますよ・・

 

こんなに宣伝費を払うんだからたぶん何億円規模の宣伝費を払っても収益の見込みがあるという事ですね。

つまりそれだけカモが居るという事なんでしょう。

 

ここで1位の栄冠に輝く方はたぶんI先生だろうなぁ・・

 

ユダヤウォレットの正体

偶然発見したこのページにはebayを使ったフルオートシステムで不労所得を得るってのが記載されてましたのでこれがこの案件の種明かしのようです。

これってユダヤ人関係ないじゃん・・・日本人が権威に弱い特性を狙ってこの案件は凄いと思わせる洗脳や刷り込み工作をしているみたいですね。

このページには稼ぎの仕組みが全て公開されていますのでその内公開してくるでしょうね。

この仕組みが気になる方はこちらをご覧下さい。

ebayを使ったフルオートシステム概要

転売ビジネスの懸念点

利用者同士で競合する可能性があるという懸案事項があります。

これは以前にAIを使った暗号通貨のアービトラージで体験した事ですが利用者が増えてくると利用者同士の注文がぶつかったためかシステム停止になってしまったんですよね。

数日間のシステムダウンでその間の機会損失と収益ダウンというダブルパンチを食らいました。

多数の利用者が同じスキームを使うということはこうしたトラブルに見舞われる可能性が少なからずあります。

 

青山アフィリエイトセンターとは?

今回の案件であるユダヤ式不労所得プロジェクトはジョニー・アベこと阿部ダイジロウ氏が仕切っている案件であることがわかりました。


阿部ダイジロウ氏が運営する青山アフィリエイトセンターは、完全招待制になっているらしく誰でも登録できるわけではないようです。

つまり、今回の「ユダヤ式不労所得プロジェクト」を紹介してくるアフィリエイターたちは阿部ダイジロウ氏のお友達やお仲間という事だと思われます。

身内の案件なんだからそりゃ悪く言ったり、貶したりしないで持ち上げる方向に動いてくると思います。

 

ユダヤ式不労所得プロジェクトの総評

ユダヤ式不労所得プロジェクトはビジネスモデルは転売ではないと謳っていましたが、彼らが用意していた仕掛け人(アフィリエイター)用のページでebayを利用した転売と暴露しています。

動画内ではしきりに不労所得という単語がこれでもかと出て来ますがこの案件で不労所得を得られるとしたらそれは一体誰なのか?

私の見解なんてどうでもいい、信じられないという人は阿部ダイジロウ氏の過去の案件をチェックしてみるとその素性が見えてくるかと思います。

動画でも各種用意されているLPにも巷にあるような高額塾ではありません!との記載があります。

これだけ宣伝広告費を掛けてイスラエルまで行って取材しているのですから全て無料という事は有り得ないでしょう。

今後何かしら金銭を要求されるかと思います。

それが月額のシステム利用料なのかコンサル料なのかはたまた情報商材なのかはわかりませんが仕掛け側がこれだけ自腹を切って何も無いなんて事は有り得ません。

 

こういったローンチを組んで大々的に宣伝してくる案件は簡単!儲かると言っていますが簡単に楽して儲かるなんて話はありません。

給与が下がって収入が減っている昨今において投資の世界に入ってくる初心者が年々増えているそうですが今まで投資をやった事が無い、投資の世界の汚さを全く知らない、ネットビジネスは初めてというような純真無垢な素人をカモにしている案件なんだと思われます。

 

それでもプロジェクトへの参加をするのであれば他のサイトの情報や家族、友人といった近しい人の意見も参考にして、ご自身の判断のもとで参加するかどうかを決めて頂ければと思います。

少なくとも私はこの案件には参加しませんし、今回のこの案件のオファーだらけでメールBOXはパンパンです・・

これから週末にかけてイベントをやると告知しているので売り煽りがワンサカ来そうですが全て無視する予定です。

 

あなたがユダヤ式不労所得プロジェクトに興味を持って検索されたのは多分、

ネットを使って稼ぐ

という事に関心があったからだと思います。

そうであれば実際に私が実践して稼げた実績のあるこちらの案件をオススメします。

> SYUのオススメ <

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください