神眼FXで億トレーダー続出か?

億り人トレーダーSYUです。

10万円を1億円にした天才トレーダーであるイサムさんの師匠が億トレーダーを次々に輩出した伝説のプロジェクトを始動!という事でトレーディング機関の顧問を務める田村和志氏が神眼FXというFX商材を発表していましたのでレビュー記事を書いておくことにします。

セールスレターを見ると月収500~1000万円を獲得することが可能、投資未経験者でも億トレーダーと同じトレードが可能といった物凄い文言が目に入ってきますね。

神眼FX 億トレーダー育成プロジェクトの詳細はこちら

<特定商法取引法に基づく表記>

<販売者名> 田村 和志 株式会社ユアチア 多田 正

<所在地> 東京都渋谷区代々木3-57-16 ベルテ参宮橋2-103

<電話番号> 080-7046-2129

<メールアドレス> info@shinganfx.com

 

神眼FXを購入してみた

情報商材屋さんのイサム氏の師匠という事なので私個人としてはイサム氏が本当に1億円トレーダーなのかちょっと懐疑的になっているのですがネット上の評判も良く、田村氏がトレーディング機関の顧問という事でセールスレターの動画を見てみましたがいまいち彼の凄さがわからないという状態でした。

この商材のお値段は198,000円とFX商材としては高額な部類に入りますが、プロのトレード手法を学べるのならと思い切って実際に購入してみました。

ファンドマネージャー養成機関で実際に教えている手法という事でかなり期待していたのですがロジックを知ってちょっとガッカリしました・・・

 

この商材はいくつかのPDFファイルと神眼FXのロジックを再現するインディケーター、毎週の相場解説、三ヶ月間のメールサポートという構成になっております。

神眼FXは8パターン14通りのENTRYサインがあり、具体的なトレードルールは以下のように明示されておりますので確かに誰がやっても同じ所でENTRYすることは出来ます。(※ネタバレになりますので詳細は伏せさせて頂きます

 

しかし、EXITについては曖昧な表現でお茶を濁しているので人によっては出口が異なる可能性があります。

また、損切りに関しては-15~20pipsと明示しておりますが私としてはこのやり方には異議有り!です。

私がプロトレーダーから教わった損切りの理論や理屈に共感しているという事もありますが、撤退ラインはやはり意味のあるところに定めるのが合理的だと思うからです。

上昇トレンドだと思ってENTRYしたのなら上昇トレンドが否定される値位置、下降トレンドだと思ってENTRYしたのなら下降トレンドが否定される値位置に損切りを設定するのが合理的だと思います。

-15~20pipsというのは自分の都合であって、相場はそんな個人の都合とはお構いなしに動くもので、相場に個人の都合を持ち込んでは正常な判断が出来なくなるからとプロトレーダーに教わったからです。

神眼FXの再現性についての検証

神眼FXのインディケーターを私のPCにインストールして見ました。

画面左から4時間足、1時間足、5分足となっております。

トレードルールから察している方も居ると思いますがマルチタイムフレーム分析でトレンドを把握する手法となっております。

このツールがある事でENTRYポイントが視覚的に分かり易くなるので14通りのENTRYタイミングでトレードを行います。

ただ、14通りのENTRYパターンがあってもENTRYするタイミングは週に4~5回と少ないため、サラリーマンだとなかなかENTRYする機会が無いように思いました。

通貨ペアについては記載が無く、推奨通貨ペアもありませんでしたが毎週の相場解説の動画ではEUR/USD、USD/JPYのメジャー通貨を取り上げて解説していましたのでマイナー通貨でのトレードは推奨していないものと推察します。

私はメジャー通貨でしかトレードしないので要望があれば聞いて見たいと思います。

セールスレターに記載されていた月収500~1000万円を達成するには一回20~30pips程度の利益として10lotで20~30万円の利益を上げる計算になりますが、実際には損切りにも遭いますし、1ショットで10lot張るのはかなり勇気が要る行為だと思います。

10lotだと1pipsで万単位の資金が変動するので気が動転してしまいます・・・とてもまともな精神ではやっていられないと思います。

規定の利益を出そうと思ったらPCの前に張り付いてじっとタイミングを待つ専業トレーダーでなければ到達出来ない収益だと思います。

また、トレードルールの通りにENTRYは出来ても収益の方はEXITの定義が不明瞭なため個人差が出てくるので月収500~1000万円というのはとても現実的な数値では無いと思いましたので神眼FXは誇大広告であると判断します。

神眼FXについての総評

神眼FXを使用していて非常に残念なFX商材だと思いました。

まず価格と内容が釣り合っていないです。

この程度の内容であれば29800~39800円が妥当な価格だと思いますし、優良な商材販売者であればもう少し安い価格で提供している商材もあります。

どこにコストがかかっているのかは不明ですが、この内容で198,000円はちょっと高いと思います。

仮に毎週の動画撮影、サポートセンターの人件費があるにしても同じサービスを提供してかつ5万円以下で商材を提供している販売者さんも居るのでやっぱりこの値段はボッタクリだと思います。

次にENTRYルールは完璧だとしてもEXITがしっかり決まっていないというのは納得がいきません。

やはり誰がやっても同じ結果になるというのがノウハウであって、そこに個人の相場観などの裁量が入ってしまうのは再現性が無くなるので儲かる人、儲からない人に分かれてくると思います。

実際に神眼FXの購入者メールで先週50万儲かりましたという人と10万損しましたという人が現れたのでそりゃそうだよねと思った次第です。

ファンドマネージャー養成機関のノウハウなだけにプロらしくEXITもしっかり決めて欲しかったです。

以上から神眼FXは購入に値しないFX商材という評価にさせていただきます。

 

FXの商材であればこちらが面白いので、興味がある方は見てみて下さい。
ドラゴンストラテジーFX

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください