プロフェッショナル・トリガーFX(プロトリFX)は本当に儲かるのか検証してみた

億り人トレーダーSYUです。

株やFX、ビジネスから美容・健康に至るまで各種分野の情報教材を取り扱うinfotopで売れ筋ランキング1位に輝いている話題のFX教材「プロフェッショナル・トリガーFX」通称プロトリFXが本当に儲かるのか調査を開始しましたので事前情報についてシェアしていきたいと思います。

プロフェッショナル・トリガーFX(プロトリFX)調査依頼

私のブログの読者様からプロフェッショナル・トリガーFXが気になっているので実際のところはどうなのか?という相談がこの記事のネタになります。

販売会社のグローバル・ロイズ社からもプロフェッショナル・トリガーFXは凄く儲かって売れているからあなたもどうですかという販促メールが逐次届いていたのでプロフェッショナル・トリガーFXの存在は知っておりました。

しかし、この手のメールというのはだいたいがツールの上手く行った場合ばかり載せていることが多くて、教科書通りの綺麗で素直な相場でトレードした場合の結果だけをピックアップしている可能性が高く、レンジ相場でダマシが頻発し、どちらにトレンドが出ているのかよくわからないグチャグチャで小汚い意地悪な相場での結果については言及していないことが往々にしてあります。

これなんかは綺麗な右肩上がりの上昇相場ですね。

これは典型的なエリオット波動を描いていて素直な良い相場です。

これはレンジ相場からの持合抜けでレンジブレイクが綺麗に決まった爽快な相場ですね。

いつもこういう値動きをするのであれば誰も苦労しないと思います。

しかも1ショット3lot(30万通貨)を想定したトレードの利益なので国内FX会社を使用したと仮定すると運用資金はだいたい1,000万円以上を用意出来るトレーダーを想定したケースだと思われます。

プロフェッショナル・トリガーFXの販売会社が提示しているこれらの証拠画像はハイレバで利益をかさ増ししているように感じられました。

現在、infotopの売れ筋ランキング1位という事なのでその実力は本物なのか調査を開始したいと思います。

プロフェッショナル・トリガーFX(プロトリFX)の開発者コウスケ氏とは

プロフェッショナル・トリガーFXの開発者コウスケ氏は元ミュージシャンという異色の肩書きを持っております。

以下はバンド時代のコウスケ氏なのだそうですが私には別人に見えます・・

他にはリアルマネーでトレード損益を競うロビンスカップで第3位に入賞した実績を持っているそうです。

ロビンスカップは世界30カ国から凄腕トレーダー達が集結して、各々のトレードの腕前を競うリアルマネートレードコンテストで、30年以上の歴史を持つ由緒ある大会です。

ただ、コウスケ氏が3位に入賞したロビンスカップは日本国内だけで行われたクローズドなコンテストでの成績ということですがそれでも第3位に入賞出来る程の実力をお持ちのようです。

他にも日本テクニカルアナリストライセンスを取得していたり、ラジオNIKKEIに出演したり、FX攻略.comで執筆をするなどの活動をされているようです。

以下はコウスケ氏からのビデオメールということで開発者自らのプロフェッショナル・トリガーFXのプレゼンとのことなので紹介しておきます。

私がコウスケ氏を知ったのはツイッターのいいねだった

プロフェッショナル・トリガーFXの調査依頼を受けたのは12月初旬の事でしたが、実は私はもっと早くにコウスケ氏と繋がりがあったんですね。

今回、こうしてプロフェッショナル・トリガーFXの記事を書いているのでこれも何かの縁といいますか巡り会わせと言いますか運命的な何かを感じたという事もあってプロフェッショナル・トリガーFXの実態調査をするきっかけの1つでもありました。

以下は私が気まぐれで始めて見たツイッターのつぶやきです。

これをつぶやいて数分後に「いいね」を押してくれたユーザーが居て、どこの誰だろうと思って見て見たらそれがなんとコウスケ氏でした。

これは9/5 23:11のことでしたが、ここで初めてプロフェッショナル・トリガーFXの名前を知りました。

これまでもいいねを押してくれたユーザーがどんな人なのか気になって、その人のページを見に行っていたんですが、簡単に儲かるとか短期間で爆益とかほったらかしで高収益とか世迷言ばかり言っている怪しげなネットビジネスや投資の勧誘ばかりだったので、昔mixiで流行ったと言われる足跡をつけて見込み客を引っ張ってくると言うネットビジネスの集客術の1つを彷彿とさせる手口であったのでコウスケ氏のいいねも新手の詐欺商材の勧誘か?と思って無視しておりました。

ちなみにこのツートの後、相場がどうなったかといいますと以下のように、私の予想通り暴落しました。

チャート上には私がお勧めしている教材のドラストFXのサインが出ておりますが、0:00で売りのサインが出て、その後怒涛の下げ相場となっております。

もし、コウスケ氏が私と同じように考えてその後の下落を予見して「いいね」を押してくれたのだとしたら、その人が開発したツールは一見の価値があるのではないかと思い、今回プロフェッショナル・トリガーFXの実態調査をやってみようという運びとなりました。

プロフェッショナル・トリガーFX(プロトリFX)を購入してみた

さっそくinfotopでプロフェッショナル・トリガーFXを購入してみました。

毎度おなじみの購入者専用のメルマガ登録ですね。

プロフェッショナル・トリガーFXを購入するとバックエンド商品といいますか追加のツール販売の案内が表示されます。

どうやらプロフェッショナル・トリガーFXを自動化させて自動売買ソフトに仕上げるツールのようでエグジット・トリガーという名前のようですが、私はツールは参考程度に見て、自分のマイルールに従ってトレードしているので購入は見送りました。

プロフェッショナル・トリガーFXを私のPCにインストールしてチャートを出して見たのがこちらです。

左から順にビギナーモ-ド、追撃ブーストモ-ド、エキスパートモードとなっています。

それぞれに特徴があるので自分のトレードスタイルに合わせたモードを選定してトレード出来るのがプロフェッショナル・トリガーFXのメリットの1つなのだそうです。

プロフェッショナル・トリガーFX(プロトリFX)まとめ

今回はプロフェッショナル・トリガーFXの実態調査を始めるにあたって、ちょっとしたドラマがありましたのでそこも踏まえていきさつについて記事にしてみました。

まだプロフェッショナル・トリガーFXを使用して日が浅いため、ツールの実力に関しては何とも言えませんが、現在のところ、発想自体は悪くはないと思っています。トレンドフォロー系のツールということで爆益が期待出来るので一度大相場の波に乗れば販売会社が提示している証拠画像のような利益を得られる場面も確かにあります。

ただ、ダマシのサインも相当散見しているので馬鹿正直にサインに従ってトレードしていると資金が目減りしていく予感はありました。

もう少し期間を置いて独自調査を続けて、プロフェッショナル・トリガーFXの実態がわかり次第、追加記事をアップしたいと思います。

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください