One Minute’s FXで金持ちか?破滅か?

億り人トレーダーSYUです。

1分足スキャルピングの手法を使い、年間10,000pipsを獲得する世界ランキング5位のトレーダーTAMURA氏がOne Minute’s FXというFX商材を発表していましたのでレビュー記事を書いておくことにします。

セールスレターを見るとTAMURA氏は米国のトレーダーランキングにおいて日本人で1位、世界で5位のプロトレーダーで「怪盗」の異名を持っているとの事ですが本当でしょうか?

One Minute’s FXの詳細はこちら

<特定商法取引法に基づく表記>

<販売者名> クロスリテイリング株式会社 松野有希

<所在地> 東京都千代田区神田神保町1-5-1-6F

<電話番号> 03-5244-5377

<メールアドレス> info-one@tamura-fx.com

以前からスキャルピングの手法について何か参考になる手法は無いかと探していたところ、FX商材の情報通を名乗る方のメルマガでOne Minute’s FXが紹介されており、通常はお値段99,800円ですが今だけ特別価格で29,800円のようです。

半額以下って事はバックエンドで高額な商材か塾が控えている可能性があり、何か裏があるのではと一抹の不安がありましたが、この方からの購入特典のEAにも興味があったので思い切って購入してみる事にしました。

One Minute’s FXを購入して見た

この商材はPDFファイル記載してあるURLから会員サイトに登録し、会員サイトからOne Minute’s FXのロジックを再現するインディケーター、資金管理用のエクセルファイル、講義資料をダウンロードする形になっております。

最初にインディケーターをダウンロードし、次に資金管理用のエクセルファイルをダウンロードしましたがこのファイルの中身を見たときに嫌な予感がしました。

この表を見ただけでOne Minute’s FXがどんな手法か想像がついた方はトレード手法をかなり勉強されている方だと思います。

One Minute’s FXのセールスレターにはリスクヘッジの手法が確立されていると記載されていますがこれがまさかマーチンゲール手法であるとは思ってもいませんでした。

マーチンゲール手法は、資金が無限に有るという前提条件の元に成り立つ手法であり、理論上は100%勝利しますが私はトレード手法の中で最低であり、最もやってはいけない手法だと思っております。

例えば、1回目は1ロットのトレードをして負けたとすると、2回目は2ロットでトレードします。

ここで勝てば、1回目の損失を越える利益を出すことができます。

しかし、ここでも負ければトータルで3ロットの負けとなりますが、3回目は前回2ロットの倍、つまり4ロットで勝負します。

ここでも負けた場合、4回目は前回4ロットの倍の8ロットで勝負します。

ここで勝てば、1,2,3回目の合計損失7ロットを越える8ロットの利益を出すことが出来るのでトータルで1ロットの利益となります。

このように、負けた場合はナンピンをして次はその倍のロットで勝負するという手法のことをマーチンゲール法といいます。

このように資金が無限にある前提でのトレードルールは非常に難しく、非現実的です。

これを詐欺商材って言うのだと私は思いましたし、こんな悪質なトレード手法を実践するつもりもありませんが他のレビューサイトの管理人達はどのように思っているのか気になったので少し調べて見ました。

調べた結果、やはり実践すべきでは無いとの声が多数見受けられましたが、中には意外に使えると言っている人が居てさらにこの詐欺商材を勧めているのだから唖然としました・・・

この人本当にOne Minute’s FXで稼げると思っているのか気になったので推奨する理由を見て見ましたが、どうやら右肩上がりで資金が増えるバックテストの結果を載せており、最大ナンピンは9回だったけど2年間で数回だったから意外に耐えられるとの事でした。

確かに確率論としては、ナンピン9回というのは現実的にはめったに起きる可能性がない状況ですが、One Minute’s FXの推奨利益は5~10pipsです。

仮に10回連続で負けた場合、1倍であった取引金額がなんと512倍にもなるのです。

これでさらに負けたら、次は1024倍です。

10回連続で負けるという状況は普通あり得ないでしょうが、相場ではそのもしも、仮に、万が一が普通に起こり得る逢魔が時であり、修羅の世界です。

もしもこのようなことが現実に起きたらとんでもない大損失となることを理解しておく必要があります。

因みに、この方のバックテスト期間は2012~2014年の2年間でした。

One Minute’s FXはこの頃に販売開始されたようなので直近の相場での結果を示したのでしょうが、この間は世界的な大暴落も無く比較的安定した相場だったと記憶しております。

バックテスト期間を長くして2007年のサブプライムショック、2008年のリーマンショックと言った100年に1度の大暴落とか世界経済を低迷させるような大惨事が起きている状況で同じ結果になると断言できるのでしょうか?

多大なリスクを払って勝っても儲けは5~10pips、失敗すれば破滅・・・

ちょっと割に合わないと思います。

One Minute’s FXの再現性についての検証

One Minute’s FXを使用するつもりは無いので本当は検証するまでも無いのですがレビューの一環として一応One Minute’s FXのインディケーターを私のPCにインストールして見ました。

ボリンジャーバンド的な黄色の線に価格が到達した時がENTRYとなり、矢印が出現するようになっております。

この画面上では売りも買いもナンピンする事無く利益で終わっております。

因みにトレンドに逆行している時はこのような状態となり、ナンピン地獄を味わうことになります。

 

セールスレターに全勝していますなどとドヤ顔で購入者コメントを載せているのが目に付きましたが当然でしょう、一切負けを認めない手法なのですから・・・

セールスレターを見渡してみましたがOne Minute’s FXがマーチンゲール手法である事実は一切表示されておりません。

しかし、このコメントに重要なヒントが2つあり、「何度か積み増す」と「0.01ロット」という単語に注視していればマーチンゲール手法の可能性があると判断出来たのではないかと今にして思いますのでそういう意味では勉強になりました。

今後はこうした部分にも目を光らせて詐欺商材を購入しないように気をつけようと思いました。

年間10,000pipsを獲得するという事は毎月約834pipsを獲得しなければならず、一ヶ月を20営業日とするならば一日辺り約42pipsを獲得する計算となります。

いくら1分足とはいえサインはそんなに頻繁に出現するわけではないので1日に2回ENTRY出来れば良い方だと思いますので、利益の期待値は1通貨ペア辺り10~20pips/dayとなります。

One Minute’s FXには特典としてATRという決済用のインディケータも付いており、これを使用すれば1回で40pips以上の利益も狙えるとセールスレターに記載されておりますが実際にこのインディケータを表示させて見ましたが1回で40pips以上取れた場面は一度も目撃しておりません。

私がこちらに表示しているチャートはUSD/JPYであり、One Minute’s FXの推奨通貨ペアはGBP/USD、EUR/USDだからと反論されそうなのでEUR/USDのチャートも載せますがバックテストした結果、USD/JPYと大して変わりありません。

最大値幅で利益が取れれば年間10,000pipsを獲得するという事は出来るとは思いますが特典のATRを使用したとしても年間10,000pipsを獲得するのは現実的に無理があるように思えましたのでOne Minute’s FXは誇大広告であると判断します。

One Minute’s FXについての総評

One Minute’s FXは既に詐欺商材という判断を下していますので私はこんな危険なFX商材を勧めるつもりはありません。

1000通貨という少額運用からマーチンゲール手法を使用すれば日々利益は積み上がる事は認めますが、この手法を使用していたらいつか来るであろうサブプライム、リーマン級の大暴落で破産する可能性が非常に高いと思います。

破滅する可能性がほんの少し、わずか1%でもあるのならその手法は選択すべきではないというプロトレーダーの教えに従って私はもう二度とマーチンゲール手法を使用することはありません。

私は過去に競馬ソフトで似たようなことをやって200万円溶かし、株で300万飛ばした経験があります。

悪徳競馬ソフトの販売会社と戦うために消費者センターに行ってどうしたら良いか相談に行く時に私個人だけが大損したわけではないことを客観的に証明するため、当時mixiの悪徳競馬ソフトのコミュニティ参加者も同じ目に遭っている証拠として画面を印刷しておいた物があったので参考までに載せておきます。

マーチンゲール手法を平然と紹介し、勧めるするような人はたぶんトレードをやった事のない人なんじゃないかと思います。

身銭も切らずリスクも背負わずバックテストでこんなん出ましたみたいな感じで言う人はトレードで大損抱える地獄の苦しみの判らない人なのでしょうね。

いつになったらこの状況が改善されるのかわからない不安や含み損がどんどん膨らんで行く恐怖、資金がみるみる減って行く喪失感、焦燥感、情緒不安定でいつもイライラしてしまい、時には物や人に当たってしまったりする事もあって人間関係の悪化や壁を殴って捻挫したり摺り傷等の軽い怪我をしたり、怒鳴って喉を潰したり・・・

奇跡が起こって損失が利益に変わってくれれば良いのですがそうした事は少なくとも私は今まで1度もありません。

常に余裕の無い生きた心地のしない状態がいつか来るであろう資金の限界までこうした状態で居なければならないので非常にツライです。

損失が確定し、全てが終わって平常心に戻った時になんであんな事をしてしまったんだろう、こんなはずじゃなかったのにと自己嫌悪に陥ってしまったり・・・

このような状態にならないよう負ける時はあっさり負けた方が良いです。

因みにこんな詐欺商材を平然とプロデュースしたTAMURA氏の経歴である米国のトレーダーランキングにおいて日本人で1位、世界で5位というのが気になって調べてみましたがどうやらFXDD社内の「カレンシー選抜トレーダー」というイベントでの成績だったようです。

世界の名だたるトップトレーダーが一同に介して覇を競うような世界的な大会ではなく、FXDDと言ういちブローカーの中だけの話だったようなので嘘ではないけどちょっと盛り過ぎだと感じました。

One Minute’s FXはトレード手法の良し悪しもわからないような素人、初心者向けにトレーダーランキング日本人で1位、世界で5位という金看板(権威、威光)と年間10,000pipsという利益を餌にした悪質なFX商材であると判断します。

私はもう二度とTAMURA氏に関わる事は無いでしょう。

FXの商材であればこちらが面白いので、興味がある方は見てみて下さい。
ドラゴンストラテジーFX

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください