維新流トレード術でも9割の負け組は抜けられない

億り人トレーダーSYUです。

今回はネット広告で見かけたFX書籍のご紹介をしたいと思います。
今回紹介するFX書籍は維新の介氏の書籍であるチャートを動かす大衆心理を利用して利益を上げる維新流トレード術という書籍で、その副題が9割のFXトレーダーが失敗する理由と銘打ったFX書籍になります。

維新流トレード術の詳細はこちら

維新の介氏とは

この書籍の著者の維新の介氏はFX暦は10年程度の元サラリーマントレーダーであり、サブプライムショックやリーマンショックといった歴史的な大暴落時に果敢に売って売って売りまくって巨額の富を手に入れてFX専業トレーダーに転身した実績があるとのことです。

現在は株式会社インベストメントカレッジと組んで啓蒙活動を行っており、数万人ものトレーダーに自身のトレード術である「維新流トレード術」を広めているようで、彼の書いた書籍は2013年頃から出版され、現在は10万部を超えるほどのロングセラー書籍となっているようです。

維新の介氏のトレード手法

維新の介氏が教えてくれるのはテクニカル分析を使ったトレード手法で誰もが知っている指標の移動平均線やMACDを使って相場の優位性を図る手法となっていますので初心者はもちろん中級者以上のトレーダーがこの手法を知るとFXで勝てるようになる人もいるそうです。

彼のトレード講座はyoutubeで何種類か公開されていますので視聴してみるのもいいかと思います。
以下は維新の介氏が提唱する大衆心理を利用する手法とのことなので紹介しておきます。

なぜ無料なのか?の理由

この書籍はAmazonで実際に有料販売されていますが、今だけは送料だけ負担すれば手に入れることが出来てしまうキャンペーン期間となっています。

なぜ通常価格2,980円のものを無料でくれるのかと不審に思う人も居るかもしれませんが以下の理由があるそうです。

まず、維新の介氏のトレード術を知ることで生活が豊かになる人が居るかもしれないので多くの人に維新流トレード術を伝えたいという思いがあるとのことです。

さらに無料で維新流トレード術を手に入れた方の中から一定数の割合で有料コースのサロン(維新流トレーダーズクラブ)に加入してくれる人が居ればそれで元が取れるのだそうです。

ちなみにこのサロンの一部はyoutubeで公開されているようですので紹介しておきます。

ただし、この試みが上手くいかなくて赤字になってしまうようであればこの無料キャンペーンも早期終了となってしまうとのことで現在だけの期間限定キャンペーンとなっています。

この書籍のサンプルも公開されていまして次のようになっています。

サンプルの詳細はこちら

CHAPTER01だけの公開ですがここではトレードに対する心構えについて解説されています。

実際に無料で書籍を読んでみた感想

まず、FXは簡単に勝てるほど甘くないと念を押している時点でその辺にありふれた簡単に儲かると吹聴する嘘に塗れている詐欺書籍とは一線を画している内容となっていて、知識は得て終わりではなく、使えるようになるまで繰り返して身に付けるものだという考え方や人がやらないことをやって、人より努力し、人よりも考えることというフレーズに共感が持てました。

初心者や負組みトレーダーが犯し易いポイントについての解説や利益を伸ばすための考え方やエリア理論も斬新で、突き詰めていくとトレンドに乗り続けることが勝利への近道であると気付く人が居ることでしょう。

小さな事を地道に積み重ねていくということはトレードで勝つことであるという一文を見てもトレードで苦労して成功した人だからこそ出てくる言葉だと思いますし、楽して儲かる道は無いと断言している時点で本物のトレーダーだと思える一因でもあります。

この書籍にはトレードで儲けるための工夫や気付きが散りばめられているので1冊持っていても損はしない内容であると思いますので興味のある方は無料キャンペーンの期間が継続している間に手に入れておくことをオススメします。

無料で維新流トレード術を手に入れる

ちなみに私は数年前に定価の2,980円で購入しているので今回の無料キャンペーンで手に入れられる人は羨ましい、ズルいなと思っているのが正直な感想です。しかしながら、この書籍に書かれているエッセンスが現在の私のトレード手法の一部となっている点では、この書籍に早く出会えていて良かったと思っていますし、トレードの幅や発想の転換という意味で貢献していたのは事実です。

この書籍を読むことで私と同じように発想の転換が起こってトレード手法が変化する人が出てくるかもしれないですね。

余談ですがこの記事を書いていて書籍のタイトルが若干変わっているのに気がつきました。昔は「22の技術」となっていましたが現在は「維新流トレード術」に変わっていましたがもくじやサンプルを見た感じだと内容に変更はなさそうでした。

維新流トレード術まとめ

維新流トレード術を読んで得られる知識としては以下の内容であると思っていますのでそれぞれ解説してみたいと思います。

大衆心理を読む方法

維新流トレード術の目玉である大衆心理をどうやってテクニカル分析を使って読むのか?ということを具体的に説明していますので初心者は目からウロコ的な内容であると思います。

誰もが知っているある指標を使って大衆心理の変化を読み解くテクニックやその秘密について解説されていますのでこの秘密を実際のトレードに生かす事が出来れば優位性のあるポイントでのトレードが出来るようになるので勝ちトレードに繋がり易くなると思います。

エントリーポイントの選定

なんとなくエントリーするのではなく、明確な理由を持ってエントリーするのは勝ち組トレーダーが行っていることですがその1つの答えを示してくれますのでこちらも初心者トレーダー必見の内容であると思います。特に投資家の注文が集中するポイントについて触れている書籍というものはなかなか見ないのでこの考え方を知り、実際のトレードに生かす事が出来れば、こちらも優位性のあるポイントでのトレードが出来るようになるので勝ちトレードに繋がり易くなると思います。

順張りと逆張りの考え方

一般的に順張りは勝率が低く、逆張りは勝率が高いと言われているようで、逆張りトレードに関する書籍や情報教材が多く世の中に出回っておりますが、維新流トレード術ではこの考え方を否定しています。それはなぜなのかを本書から学ぶことが出来ます。

エリア理論

維新流トレード術では楽観エリアと悲観エリアという目新しい用語が出て来ます。ぶっちゃけ一目均衡表の買い時代、売り時代と同じような意味の事ですが優位性のあるポイントでエントリーするための一例を示してくれます。

3つの性質

維新流トレード術ではトレードにおける3つの性質とはトレンド系指標、オシレータ系指標、時間軸の3つであると説いています。この3つの性質を用いてリスクは出来るだけ排除し、リワードは可能な限り最大限にする考え方について示してくれますので自身のトレードの組み立て方の参考となる部分があるかと思います。

利益確定と損切り

トレーダーである限り一生ついて回るこの2つの行為ですが、維新流トレード術としての考え方はリスクは出来るだけ排除し、リワードは可能な限り最大限にするというものであるので資金管理の考え方とトレンドフォローを推奨する理由といった自分の資産を増加させるための考え方は大変参考になるかと思います。

中でも損切り価格だけは唯一こちらで決めることが出来る行為であるというのは私が支持するプロトレーダーも言っていた事であるのでとても共感出来ました。

 

維新流トレード術の書籍から得られる知識についてざっくりと挙げてみましたがいかがでしたでしょうか?もし、今の自分にこの考え方、視点は必要だと思ったならば無料キャンペーンの期間が継続している間に手に入れておくことをオススメします。

無料で維新流トレード術を手に入れる

ただ、そうは言っても最終的にはトレードは自分で組み立てて、自分で実行するものであるので面倒な事は他人に丸投げして一切努力しない人や怠け者がこの書籍を手に入れても無駄であるということを最後に付け加えさせていただきます。この書籍のamazonのレビューを見れば、これは一目瞭然で楽して簡単に儲けようというマインドの人が低評価をしているのでやる気の無い人間を成功させる事はどんな名コーチ、トレーナーでも無理だと思いますのでそうしたマインドの人はお金と時間の無駄となってしまいます。

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください