未来予知FXは令和最強のFXツールと成り得るか?

億り人トレーダーSYUです。

ドラストFXでお馴染みのグローバル・ロイズ株式会社よりGW辺りから告知されている未来予知FXという新教材ですが勝率90%、年収7,000万円といつものように景気の良い数字が告知用ページに踊っています。

グローバル・ロイズ株式会社はこれまでにドラストFX、ブラストFX、モントレFX、プロトリFXと数々のFXツールを販売しており、FXツールを販売している同業他社に比べると比較的パフォーマンスの良い教材をリリースしているので今回の未来予知FXもそうであって欲しいところです。

令和も始まったばかりなのに相当自信があるのか「令和最強FX」と名乗ってしまう辺りは仕上がりの良さを掻き立てられますがどのような内容なのか検討し、いくつか疑問があったのでシェアしてみたいと思います。

まだ販売していないからなのか特商法のページは確認出来ませんでした。

未来予知FXに誇大広告はないか?

未来予知FXに限らず、この業界に誇大広告はつきもので、知識や経験は関係ないと謳って置きながら実際に実践してみると販売ページに書いている内容の結果とならずに理想と現実とのギャップに「詐欺」と思ってしまう事も多々あるのが情報商材業界のあるあるですので1つづつ確認してみたいと思います。

勝率90%は本当か?

未来予知FXの告知用ページに既にモニターとして未来予知FXを使ったユーザー(が本当に居るのかわかりませんが・・)の声が掲載されていて一ヶ月で24戦17勝7敗だったという事が書かれていますが、でもこれだと勝率70.8%ですよ??


この方は900pips獲得したと言っていますがこれは少ない方なんでしょうか?2018年度の成績は25,598.3pipsという事らしいので月平均で2,000pips程度の利益確保が期待出来るようですが、ある1つの通貨ペアなのか推奨通貨ペア全ての獲得pipsなのかが書いていないので何とも判断出来ませんがポンドドルだけで900pipsは素直に凄いと思います。(本当だったらですが・・)

ただ、1つ引っかかったのが「頑張れば勝率90%は目指せそう」と言っている部分で、頑張って勝率は上がるんでしょうか?
ましてやこうしたFXツールの売買指示に従うだけなのでどこに頑張る要素があるのか私には疑問でした。
「未来予知FXでは非常に明快で迷いようが無い」と書いている事ですし、ドラストFXやプロトリFX同様に誰がやっても同じ判断をするエントリールールに決済タイミングはあらかじめ複数の出口が用意されているので自分で選択、判断して行うものであると想定されますが、決済タイミングの選定を頑張ったところで勝率は上がるものではないと思います。

年収7,000万円は本当に稼げるか?

獲得金額だけで言えばたぶん可能だと思います。(1億でも10億でも可能)ただ、それには高lotやハイレバレッジを効かせるという条件が隠されているので金額だけ提示されてもいまいちピンと来ない部分ではあります。

未来予知FXの2018年度の成績は25,598.3pipsという事らしいので1lot張った場合の年間収益は2,559万円弱となるので3lot(30万通貨)でのトレードであれば7,000万円を超えるので高lotのトレードを前提に話をしていることが推察されます。

例えばですが販売用ページに次のようなトレード例が記載されていましたが137.1pipsで68万の利益ということは5lot(50万通貨)張っていたことになりますのでやはり高lotのトレードを前提に話をしています。

販売用ページのモニターの声で1回のエントリーで15万稼いだ方の事が掲載されていますがこの方の獲得pips数は77.6pipsだったようです。

この獲得pips数で15万の利益という事は2lot(20万通貨)程度張っていたことになります。
日本のFX会社の証拠金だと例えばドル円だと0.1lot(1万通貨)で44,036円なので2lot張るには880,720円必要となります。

大多数のFX投資家で主に初心者トレーダーは10万円程度の資金でトレードを始める方がほとんどのようですから2lot張るという事は日本では不可能なのでハイレバレッジを効かせられるFX業者としてXMやFXDDなどの海外の大手FX会社でトレードを行う事が暗に推奨されているのかもしれません。

ハイレバレッジを効かせるというのは一歩間違えば身の破滅に繋がるので、使うべき時と場所を選定する技術が必要であると私は思います。でないとまた金融庁の規制でFX投資家が迷惑する誰も幸せになれない結果を招いてしまいますのでいくらかの大人の都合はあるにせよFXツールの販売ページは射幸心を煽るような○○万円GET!みたいな表現はもう少し控えた方が良い様な気がしますがいかがでしょうか??

一昔前は日本でも400倍とかのハイレバレッジを効かせたFXトレードが出来たのに一部の馬鹿達がハイレバレッジを効かせたギャンブルトレードで元手を飛ばしまくる惨状に目をつけられて投資家保護を名目にレバレッジ規制がかけられて現在は25倍となっていますが最終的には4倍にするという計画があるようです。

昨年はレバレッジ規制を強めて10倍にしようとしていたようですがFX投資家達の猛反対により規制を見送ったNEWSが記憶に新しいところです。

未来予知FXの総評

未来予知FXの販売用ページでは全体的に良い事を言っていますし、非常に難しい5分足でのトレードでは無く、1時間足を推奨しているところからもこれまでのFXツールとは一線を画する存在になるのではないかと期待しているところではあります。

未来予知FXの事を調べようとGoogle先生に聞こうとしたところ、「みらい」と入力しただけで候補として挙がっているので未来予知FXに期待している方が多い事が想定されます。

現時点では本日の正午販売で価格は今だ未定となっているので値段によって購入の有無が判断されるところであろうと思います。

どこかの掲示板で誰かが本当に稼げるロジックであればどうしてEA(自動売買)にしないんだと書き込みしていましたが私もそう思います。EAにするとロジックがバレてしまうので判る人には欠陥品だという事が判ってしまうのでインディケータとして提供して裁量トレードで結果を出せみたいな文言でお茶を濁す、煙に巻くという事が横行しているのがFXツール業界でもあると思いますので未来予知FXがインディケータでの提供という点である程度お察しなのかもしれません。

購入を考えている人は人数限定での提供という事で購入者の射幸心を煽っている点も気をつけた方が良いかもしれません。

私も購入を検討していますが今回見送ったとして例え販売価格が上がったとしてももう少し様子を見てからにしたいと思います。

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください