クリプトエンジェルでは5万円から半年で億を築けない?

億り人トレーダーSYUです。

今月早々に投資系のメルマガで専業クリプトトレーダーを名乗る鈴川愛奈氏のクリプトエンジェル1000人創出プロジェクトなるオファーを目にしまして、女性の主催者という事だったので物珍しくて気になって調べてみましたのでシェアしようと思います。

このプロジェクトは、初心者でもスマホだけで5万円から半年で億を築けるように指導するプロジェクトなのだそうですが本当にそんなことが可能なのでしょうか?

鈴川愛奈氏のオファー詳細はこちら

<特定商法取引法に基づく表記>

<販売者名> 株式会社バリューブレイン

<所在地> 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ804号

<電話番号> 不明

<メールアドレス> info@value-brain.com

特定商取法に基づく表示のページに運営統括責任者はともかく電話番号の記載が無いのでこれって法律違反なんじゃないのかって思いました。

気になったのでこちら調べましたがどうやら電話番号は省略しても良いみたいですが運営統括責任者や電話番号を明かせないような後ろめたい事でもあるのかと勘繰ってしまいました。

電話番号の記載に関してはこちらのサイトを参考にさせていただきました

鈴川愛奈氏とは

セールスレターでは元プログラマーで昨年億り人になったと証言していますので背景については私と同じだったので少し親近感を覚えました。

ただ、一心不乱に勉強してたらあれよあれよという間に億り人になってその後も大成功しているみたいな論調が記載されていますが投資はそんな簡単なものではないですよと言いたいです。

鈴川愛奈氏がどれだけの修羅場を潜り、時には悔し涙を流し、どれだけの辛酸を舐めて身を引き裂かれるような思いを何度経験して来たのかわかりませんが投資はそんな簡単な物では無いです。

試しに鈴川愛奈氏について検索してみましたがクリプトエンジェル関連サイトと「開運アドバイザー」を名乗る女性くらいしかHITせず、それっぽい記事やつぶやき等は見当たりませんでした。

友人、知人を億り人に育てたと言うのならその内の誰かの喜びの声の1つも漏れ聞こえててもいいような気はしますが最近流行の有名人や赤の他人と同姓同名の人物を使う詐欺師の手口に思えてきました。

クリプトエンジェルで資産を億にする事は可能なのか?

鈴川愛奈氏から提供されるツールは2種類あって、どうやらこれで5万円を半年で億にするようです。

1つ目はRikejyoというシステムでシグナル配信をLINEを使って行うようです。

2つ目はGlamorという暗号通貨トレードマニュアルの類のようです。

この2種類が通常価格298,600円が今月までの登録に限り無料で提供してくれるとの事です。

これが鈴川愛奈氏の勝利の方程式ならぬ理系女子のクリプト方程式なのだそうです。

ただ1つ懸案事項がありまして、シグナル配信システムには多少のリスクがあります。

それは配信と同じタイミングでポジションを取らないと利益になるトレードが損失で終わったり、利益が目減りしたりする結果になるという事です。

どういう事かと言いますとシグナル配信で稼ぐためには配信を受け取ったらすぐにトレード出来るように常に取引画面を開いておく必要があります。

私のバイナリーオプションのシグナル配信での苦い経験ですが、バイナリーオプションはINした時間から満期時刻に円高か円安かどちらかを当てる丁半博打のような取引ですが、シグナル配信を受けてから取引口座にログインして取引画面を開いて・・とやっている間にも価格変動は起きているので場合によっては掛け金全額パアという事が起き得ます。

私みたいな日がな一日PCの前でトレード、調べ物、ゲーム、ブログ執筆等をやって画面に張り付いているような輩でも「このポジション嘘やろ、有り得ない」という状況があるんです。

トイレに行っている時、飯を作っている又は食っている時、まだ眠っている早朝にシグナル配信を受ける事もありましたし、いつシグナル配信を受けるのか全く分かりません。

これを見越してか特定商取法に基づく表示のページには「本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません」、「著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません」と明記されております。

なので、もしクリプトエンジェルのシグナル配信サービスを使用して損失を被り、鈴川愛奈氏か株式会社バリューブレインを訴えようとしてもセールスレターに書いてある内容よりも法律的に特定商取法に基づく表示に記載されている内容が優先されるため、訴える事が出来ないというカラクリがあります。

というわけであなたが億の資産を持つクリプトエンジェルになれるという確約はされていないと言う事になります。

余談ですが同じく暗号通貨のシグナル配信でKAZMAX氏の月額3万円サロンが有料コンテンツとして有名のようですが、その実態は以下のまとめサイトに書いてあるように稼げない読者を嘲笑する姿は何とも醜く見えました。

月額3万円サロンの実態はこちら

上記サイトのオノヤ氏のような悲惨な結果になる事も想定しておいた方が良いかと思います。

クリプトエンジェル1000人創出プロジェクトの注意点

鈴川愛奈氏は億の資産を持つクリプトエンジェル1000名を従えて来年4月にある施策を仕掛けていく予定で2020年に起こるビッグウェーブを上手に操るとかエンジェルが増えれば市場が活性化され、コインやトークンの値段は上がって私達はさらに儲かって、強い影響力を持つことができれば国や制度を変えていくこともできますと証言しています。

鈴川愛奈氏が胸に秘めた野望とは仕手集団を結成して金に物を言わせて札束で頬を叩いて思い通りに生きる事なのかなと思いました。

日本でも暗号通貨に関する法整備が着々と進んでおり、巷の噂によりますと暗号通貨にも現行の金商法が適用されて税率は一律20%になるそうです。

金商法が適用されると言う事は現状ネット上を跋扈している詐欺案件は金商法違反で一斉検挙です。

因みに株価操縦は金商法第159条違反で逮捕されます(=相場操縦行為の禁止)

ビットコインの価格操作に関しては現に米当局が調査に乗り出しています

暗号通貨に関する法整備が整っていない事をいい事にお縄につく可能性があるような行為をしてまでお金が欲しいですか?

セールスレターには女の子っぽい可愛いらしい文章が並んでいるのでついつい騙されてしまいそうですが何にしてもちょっと危険な思想をお持ちだと思いました。

クリプトエンジェルプロジェクトの総評

とりあえず無料だからと参加される方もいらっしゃるかと思いますが、過去の事例を鑑みるに完全無料と謳っていたにも関わらず募集直前で読者からこんな感想を頂いて考えを変えましたとか言って有料プランを提示されたり、コミュニティの参加費用とか何かしら金銭の要求が控えている事が想定されます。

先月末にアルケミストK氏の案件をレビューしていましたが彼は最終話でとっておきの情報があるんだけど守秘義務があるから公に話せないけど有料会員になってくれた人にはLINE@で情報を流せると言っていました。

僕はもう捕まりたくないとか法律ガー、法的にと法律を連呼して強調していましたが守秘義務があるのならそれはいかなる手段であっても部外者に口外してはならないものです。

一般に公務員は公務員法によって服務上の義務のひとつとして職務上知りえた秘密を漏らすことを禁じられていますし、守秘義務違反に対しては罰則が定められています(国家公務員法109条,地方公務員法60条,刑法134条)。

そして守秘義務は例え退職した後だったとしても同様であります。

一般企業にも守秘義務はあって私もサラリーマン時代に嫌と言うほど誓約書を書かされました。

捕まりたくない、メンドクサイのは嫌だと言っているわりには自分から捕まるような真似、訴えられてメンドクサイ事になるような真似をするのはいかがなものかと思いました。

鈴川愛奈氏も今後同じニュアンスの話を持ち出してくるかも知れませんので注意して見るポイントかと思います。

因みに最近のyoutuberにしろ情報商材の販売者やレビューサイト、ブログにしろネット上ではしきりにLINE@への誘導を勧めて来る機会が見受けられますが皆さんはこれらの危険性を理解しているのでしょうか?

LINEの危険性

日本政府がファーウェイとZTEの排除を検討か?

日本は大国の方針に追従する傾向があるのでいずれこのLINE@企画も縮小していくのではないかと思います。

 

5万円を半年で億にすると謳っていますが具体的な手法が記載されていないですね。

Rikejyo(シグナル配信)にしろGlamor(トレード)にしろ理系を名乗るのならエビデンスくらいはしっかり提示して欲しいものです。

私だって去年までブラック企業で約20年技術屋やってたんです。

これだと仕様に準拠して正しく動作しているのかたまたま上手く動作したのか判らず、具体的な根拠も無くコーディングして動いてるんだから問題ないでしょと言っているように聞こえますし、テスト項目消化でエビデンスを取らずにテスト完了しているように見えます。

Rikejyo又はGlamorという理論や理屈があって、それを使って5万円を半年で億にした事を証明する証拠(エビデンス)が無いと机上の空論に聞こえますので理系を名乗るのならしっかりと筋道立てて理論と証拠を提示して頂きたいと思います。

無料で楽して簡単に稼げますと言う案件がネット上に跋扈しておりますがこれまで成功例を一度たりとも見た試しがありませんし、それどころか被害者の悲痛な叫び声ばかりを目にしますので事前に主催者名やプロジェクト名、過去の実績なんかをよく調査しておいたらいいかと思います。

恐らく投資初心者、楽して稼ぎたい怠け者を対象にした案件なのだと思います。

 

これは揚げ足取りになりますけど「ドラマティックに価格が下がったコインもありましたね。」という記述がありましたが投資の世界ではこういう場合はドラスティックという表現を使うのが一般的です。

証券アナリストや投資顧問のレポートなんかを常時読んでればこちらの表現が使用される事に気がつくと思います。

ドラマティックとドラスティックの違いは簡潔に言えば次のようなニュアンスの違いがあります。

ドラマティック・・・良い意味での劇的な

ドラスティック・・・悪い意味での劇的な

だからこの場合は価格が下がって悪い事になってるのでドラスティックに価格が下がったコインという言い方をするのが普通だと思いますし、少なくとも私がこれまで読んできた色々なレポートではこちらの表現を使っていました。

投資の勉強を黙々とやって来たと証言する鈴川愛奈氏の化けの皮、メッキが剥がれた気がしました。

因みに暗号通貨系の高額塾の平均価格は30万円前後が相場みたいです。

仮に有料の何かへのクロージングが無かったとしてもこのプロジェクトが稼いでくれるかは決まっていない別の話ですのでもし、プロジェクトへの参加をするのであれば他のサイトの情報や家族、友人といった近しい人の意見も参考にして、ご自身の判断のもとで参加するかどうかを決めて頂ければと思います。

投資関連であればこちらの商材が面白いので、興味がある方は見てみて下さい。
ドラゴンストラテジーFX

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください