倉田正生氏のCRAPTO(クラプト)は誇大広告案件

億り人トレーダーSYUです。

勝率100%再現性100%成功率100%という強気な暗号通貨系の案件を見つけましたのでシェアしていきたいと思います。

CRAPTOの詳細はこちら

<特定商法取引法に基づく表記>

<販売者名> 株式会社トップワン 神谷 太一

<所在地> 東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー 2F-111

<電話番号> 不明

<メールアドレス> info@crapto.jp

電話番号がありません。

特商法的にアウトだと思いますが最近は電話番号の省略は規定路線なのか法に則った真面目な案件はほとんど無いように思います。

会社の住所で検索すると賃貸オフィスビルの住所と一致するのでこちらの一角に会社は存在して居そうです。

賃貸オフィスビルだから詐欺だと言っている検証レビューサイトも多いですが、固定費削減の一環で賃貸オフィスビルだったとしても全うに商売している会社は存在していますので私は詐欺だと言うつもりはありません。

全うな会社の案件であればコンプライアンスを守ってユーザーに対して正々堂々と商売しているので、そうした会社と比べると信頼性の面で劣ると思います。

倉田正生氏は本当に実在するのか?

暗号通貨の取引において全戦全勝して何億も稼いでいるような凄腕トレーダーで100人もの生徒に大金を稼がせているならば本人のfacebookやTwitter等のSNSや生徒の誰かの喜びの声の1つくらいはネット上でHITしてもいいような気もしますが、HITするのはこの案件の情報くらいで該当する情報が一切見つかりませんでした。

これまでの類似案件のように架空の人物の可能性もありますので内容を全て鵜呑みにするのは注意が必要そうです。

CRAPTO(クラプト)の概要

暗号通貨市場で稼ぐと言うのがコンセプトのようです。

クラプトの理論を使えば、例え1万円という少額投資からでも4カ月後に1億以上の利益を手に入れることも可能なのだそうです。


こちらはLPにあった誰でも簡単に稼げてしまう衝撃の動画ということらしいです。

稼いでいそうな雰囲気は伝わって来ますがどうやって簡単に稼ぐのか肝心である具体的なやり方については完全に抜け落ちてしまっています。

CRAPTO(クラプト)のビジネスモデル

暗号通貨の取引で4カ月という期間を出しているところから察するにビットコインFX(BTCFX)であると推察します。

BTCFXはFXと比べるとボラティリティが10倍以上あるとされる超ハイリスク取引なので短期間で大金を稼ぐ事は可能だと思います。

この記事の執筆中にビットコインが75万から急落し、40万円台の年初来安値をつける事態になりましたが、この急落で大量の退場者が発生したとの話が出ていてyoutube界隈でも大暴落について騒がれています。

この大暴落についてはヘッジファンドの強烈な売り圧力が入ってロンガーを全て焼いたとか彼らは40万円台を拾いたかったとか色々な噂がありますが、うまく立ち回れば短期間で資産を数倍にも膨らませる事は十分可能なので倉田正生氏の言い分には一理あります。

CRAPTO(クラプト)の総評

勝率100%再現性100%成功率100%とか言い切ってしまうのは流石に誇大広告だと思いますがいかがでしょうか?

あなたが億万長者になる確率100%!!!だというならしっかり根拠を見せて欲しいところですが、過去の類似案件でも同じ売り文句を言って実際には残念な結果になっている事実を鑑みるにLPに書いてあるような結果にならない可能性は100%に近いのかもしれません。

あなたから1円も受け取らないと言いつつ何だかんだで金銭供与の話になってしまう類似案件も多いという事実と倉田正生氏がオンラインサロンを経営しているという話からオンラインサロンの会員費用の話が後々ありそうです。

簡単に楽して稼げるなんて事は有り得ません!

誰でも簡単に成功出来ますとか楽して稼げますというアピールが目についたので多分、投資やネットビジネス初心者を狙った案件なのだと思います。

ただ、そうは言ってもクラプトが詐欺だと断定するつもりはありません。

倉田正生氏が本当に本物で指示通りに行動して本当に億万長者になる可能性は0%ではないので他のレビューサイト等の情報も吟味して納得してからクラプトに登録されると良いかと思います。

 

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください