東大ブレインABCプロジェクトは本物か?

億り人トレーダーのSYUです。

上昇、下落、両取りで月利最大20%を完全実現というBCプロジェクトの告知が目に留まりましたのでシェアしていこうと思います。

今回も暗号通貨の自動売買のオファーになりますが最近流行っているのでしょうか?

ABCプロジェクトのオファー詳細はこちら

<特定商法取引法に基づく表記>

<販売者名> 株式会社ナンバーワン 江田 直人

<所在地> 大阪府大阪市中央区南久宝寺1-6-7

<電話番号> 不明

<メールアドレス> campaign@tk-abc.com

この案件も電話番号の記載が無いですね。

真っ当な会社なら正々堂々と電話番号を公開して消費者からの質問には直に対応するものだと思いますがいかがでしょうか?

自社製品に自信を持っているのならコソコソやらないで真摯に対応して欲しいものです。

最近は電話番号の記載を意図的にしていない案件が増えてる気がしますが電話番号の記載無しというだけで案件自体が怪しく思えて来るのは気のせいでしょうか?

ネット上を見回せば高額塾に入った後に連絡が取れなくなったとか音信不通状態になってしまうというような被害が続出しているようですから今後は電話番号を公開しているかどうかが信頼に足るひとつのポイントになる気がします。

因みにこの株式会社ナンバーワンという会社ですがネットで検索しても同名の別の会社がHITしてしまって販売会社の情報が一切出てきません・・

本当に実在してしっかり営業している会社なのかとても疑わしいです。

立山健吾氏とは

平成24年に東京大学に合格したは良いものの親に敷かれたレールを歩む人生が嫌で中退し、現在は資産運用会社の社長を務めながらトレーダーをやっているのだそうです。

資産運用会社の社長という事なのでてっきり自社商品をアピールしてくるのかと思いましたがそれは無く、プロフィールに自分が経営している会社名を出さないという事に不自然さを感じました。

資産運用会社の情報も含め、立山健吾氏の情報をネット上で探してみましたが、今回のプロジェクトの情報以外に立山健吾氏らしき情報はHITしませんでした。

他の検証サイトでは立山健吾氏の東京大学の合格通知書の偽造疑惑、ADAコインのICO購入のバウチャー画面までも偽造疑惑が挙がっているようです。

これはABCプロジェクトのオファーの1話目になりますが立山健吾氏のセリフは棒読み感がハンパないですし、高学歴の人はもっと理知的な口調をしていると思うのは私の偏見でしょうか?

インタビューしている女性も驚き方に「わざとらしさ」や「やらせ」を感じるのは気のせいでしょうか??

百歩譲って若さゆえに緊張しているにしても自分が経営している会社の社名を言わないのは経営者としてどうなのかな?と思いますし、視聴者に隠さなければならないような何か後ろめたい事があるのでしょうか?

 

ABCプロジェクトでSクラスベンツを購入

ABCプロジェクトを調べていると稼げると言っている以下のサイトを発見しました。

仮想通貨abcプロジェクト口コミ評判

ABCプロジェクトのいち実践者が

無料ブログではなくてわざわざドメイン取得して、サーバを借りてまで喜びの声を掲載する必要があったのかな?と疑問に思いました。

ここに掲載されているSクラスベンツの写真が素人が撮ったにしてはずいぶん綺麗だなと思って、試しにgoogleの画像検索で調べて見ると同じ写真がいくつもHITしました。

どうやら元ネタは芸能人の熱愛現場のようです。

これはもう完全に自作自演のステマだなと確信しました。

 

ステマとは

ステマとはステルスマーケティングと呼ばれる手法で消費者に宣伝と気づかれないように宣伝を行う事です。

ようするに「やらせ」ですね。

ステマは自身の身元や宣伝が目的であることを隠して行われるため、消費者を騙す面、不利益をもたらす面を持つため、モラルの観点から消費者団体などから非難を受けている販売手法です。

これを受けて消費者庁は2011年に景品表示法のガイドラインを公表しておりますが、現時点では違法ではないようです。

因みにイギリスでは、2008年に不公正取引からの消費者保護に関する規制法が施行されており、消費者保護の観点からステルスマーケティングは違法であると規定されています。

日本では違法では無いからといって詐欺スレスレの事を平然と行うプロジェクトに参加したいと思いますか?

この時点で限りなく詐欺の可能性が高まってきておりますが、ABCプロジェクトが本当に稼げるのならば、わざわざローンチ仕掛けたり、こんな姑息な真似をしなくても自然と口コミで広がって行くと思います。

詐欺師達はあの手この手で私達から大切なお金を毟り取ろうとして来るので以下のサイトを参考に詐欺師達の手口に十分注意した方がいいです。

ステマ手法の手口

詐欺商材の見分け方

ABCプロジェクトの総評

自動売買というだけで本当に稼げるシステムなのか?という疑いの目を向ける中で東大合格通知書の偽造疑惑、ADAコインのバウチャー画面偽造疑惑、ステマサイトの存在を知ってしまった以上、信頼もクソも無い案件ですね。

努力も知識も作業も不要で自動で稼ぐという言葉は非常に魅力的なので詐欺的な案件では良く目にする文言ですので今回の案件も恐らく投資初心者、楽して稼ぎたい怠け者を対象にした案件なのだと思います。

特に「東大」、「社長」、「金持ち」の3拍子もとい印籠を出しているので東大ブランドを崇め盲信する人、社長と聞いて凄い人と思う人、金持ちになびく人など幅広い層を狙った案件だと認識しています。

よくよく調べてみると販売サイトはいくつもあるんですよね・・

ABCプロジェクトオファーその1

ABCプロジェクトオファーその2

ABCプロジェクトオファーその3

ABCプロジェクトオファーその4

なんでこんなにたくさん販売サイトを作成する必要があるんでしょうかね?

全て同じ事が書かれていますし、どの販売サイトからの申込みが多いか調査でもしているのでしょうか?

そしてセールスページには「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではありません。」と記載されていますのでもし私の推測通りの結果になったとしても詐欺で訴える事は出来ません。

何れにしてもこのプロジェクトが稼いでくれるかは確定しているわけではないのでもし、プロジェクトへの参加をするのであれば他のサイトの情報や家族、友人といった近しい人の意見も参考にして、ご自身の判断のもとで参加するかどうかを決めて頂ければと思います。

 

あなたがABCシステムに興味を持って検索されたのは多分、

ネットを使って稼ぐ

という事に関心があったからだと思います。

そうであれば実際に私が実践して稼げた実績のあるこちらの案件をオススメします。

> SYUのオススメ <

無料相談受付中です

もし、気になる点がありましたら、気軽に問い合わせて下さい。

SYUに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください